プロである業者の力を上手に活用し、より快適な生活を送ってみよう

室内を快適に

 赤色ボディの掃除機

洗濯機のスムーズな取付についての確認事項などを紹介します。 まず搬入経路をチェックします。玄関の幅はおおよそですが洗濯機本体 プラス幅10センチ高さ10センチ必要です。エレベータや階段、廊下なども 基本プラス10センチ必要になる場合が多いので事前にチェックしておくと 安心です。特に縦型よりもドラム型の洗濯機は幅や奥行きが広い場合が多いので 確認が必要です。階段で2階などに上げる場合も重さがドラム型はあるので確認しましょう。次に防水パンの有無を確認してください。防水パンの役割は洗濯機周辺に水がこぼれたり、垂れたりしたときに水を受けたり排水口に水を流す役割があります。防水パンはBL規格で大きさが決まっていて足から足の長さが54センチ以内なら設置できるようになっています。

スムーズな取付の為の高さは洗濯機本体の高さプラス10センチに蛇口があることも 条件になります。排水口の位置に関しては左右どちらかか後ろにある場合は、 スムーズに取付することができます。排水口が洗濯機本体のちょうど真下にある場合は別の部材で真下排水ホースが必要になります。メーカーや種類にもよりますが700円くらいから1500円くらいまでの金額が多いです。 洗濯機の取付は購入と同時だと無料の場所も多いですが2階や3階に上げる場合にはプラスで1000円から4000円くらい搬入経路の関係で人員が増員される場合はプラス5000円くらい階段などでの搬入が難しくクレーンなどで搬入して取り付ける場合はプラス3万円くらいかかる場合が多いです。